スマホやパソコン本体にデータを置かないスタイルはけっこう快適

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

僕はスマホやパソコンなどの機器本体にほとんどデータを置きません。じゃあどこに置いてあるのかというとインターネット上。全てのデータはインターネット上に保存されていて、そのうち直近ですぐに使う可能性があるもののみ本体にも保存しておくというスタイルです。

 

なんでこんな風にしているかというと機器は必ず壊れるものだからです。機器の損壊に伴うデータの消失と、インターネット上のトラブルによるデータの消失、どちらの可能性が高いかというと機器の損壊だと思っているので機器は信用せずに、インターネット上に本体を置いておくことにしています。

 

インターネット上って具体的にどこかというと、DropboxとAmazon Drive。頻繁に更新するファイルはDropboxに入れておいてパソコンとリアルタイムで同期しておき、時々しか使わないデータはAmazon Driveに入れておいて必要に応じて参照というスタイルです。

 

このスタイルの良い点は三つあります。まずは先にも挙げたデータの消失リスクが小さい点。先日スマホが水没するという憂き目にあったのですが、スマホ内のデータは当然インターネット上にも存在しているのでデータ的な損害はゼロ。(本体はご臨終でしたが。。)

 

二つ目は環境が変わっても問題なく作業が進められること。なにせ全てのデータはインターネット上にあるのですから、自分のパソコンでなくともインターネットに接続されたパソコンやスマホがあれば、普段同様に作業を行うことができます。

 

三つ目は本体の保存容量が少なくて済むこと。パソコンやスマホ本体の保存容量を大きくしようとすると大抵値段がかさんでくるのですが、僕のスタイルの場合本体の保存容量はほとんど必要ありません。最小構成で十分です。

 

となかなか良いところ満載のこのスタイル。一方で欠点はというとインターネットにつながっていないと不便なとこ。インターネットなしだと使えるデータがかなり制限されます。とはいえ直近必要な分はパソコン本体に入っていますし、データ全体のバックアップも定期的に外付けのハードディスクにとっているので、全くインターネットにつながらなくてもどうにかなるような体制は整えてあります。

 

こんな感じの本体にデータを置かないスタイル。なかなか快適ですので興味ありましたらぜひお試しを。

 

ではまた明日!

 

ノートパソコン冷却用スタンドを自作しました

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

先日紹介したノートパソコンの冷却には消しゴムが効果抜群というお話の続編です。

 

パソコンの冷却という点では消しゴムでも十分役目を果たしてくれていたのですが、もう少し高さを出せれば

・3つ配置ではなく、後部への2つ配置でいけるのではないか。
・キーボードに傾きがでて打ちやすくなるのではないか。

と思い、せっかくなのでスタンドを自作することにしました。

 

部屋の中でめぼしい素材を物色した結果、白羽の矢が立ったのがこちら。

プレイルームに敷いているマットの切れ端です。やわらかさといい、滑りにくさといい良さげな感じです。

 

そのままだと高さが足りないので、二段に重ねてこんな感じに仕上がりました。マットの裏面の方がすべりにくので、そちらが外側にくるように貼りつけました。

 

さっそく設置。

 

うん。想定通りなかなかいい感じです。しっかり隙間も空いてパソコンは冷えているし、2つに減ったことで机上でのパソコンの移動もカンタンになりました。新たにキーボードについた角度も良好でホームポジションから遠い位置にあるキー(数字キーとか)もかなり打ちやすくなりました。満足。

 

Amazonなんかで探せば専用のアイテムなんかもあるみたいですが、極力自作で対応する派です。

 

ではまた明日!

 

ノートパソコンの冷却には消しゴムが効果抜群

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

最近やけに暑くって。いや、エアコンはちゃんと入れているんですが、パソコン作業をしているとどうも身体がほてってくる。なんでだろうなーと考えをめぐらせ、そしてようやく気づいたのです。パソコンが熱いということに。

 

もちろん火傷するような熱さではないのですが、ほんのりじっとりと温かい。コタツに入っていると温められた血液が全身をかけめぐって体中温かくなるのと同じ原理で、パソコンの熱が全身に回っていたというわけ。

 

となればパソコンを冷やせば問題解決。取り急ぎノートパソコン用の冷却ファンをAmazonで調べていたのですが、ふと思い立ったのです。パソコンの底まわりの空気の流れを良くすれば熱がこもらないのではないか、と。

 

ものは試しとパソコンの下に消しゴムを3つ配置してみたところ、これが効果てきめん!あっという間に気にならない程度にパソコンの温度が下がりました。

 

なんでも試してみるもんですね。おかげで全くお金をかけずに問題解決です。

 

ではまた明日!

 

【2017/8/1追記】
続編です → ノートパソコン冷却用スタンドを自作しました

ディスプレイを空中に設置して自由自在に動くようになりました!

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

本日よりメインで使うディスプレイを空中に設置しました。

 

じゃん。

 

新しく設置した部品はモニターアームと呼ばれるもので、これを付けることでディスプレイが前後左右自在に動くようになります。上下にも動きますが、今回購入したのは上下移動は一度ネジをゆるめる必要があるタイプなので、基本上下は固定です。

 

これを付けた理由は細かい字を見やすくするためです。僕はかなりディスプレイを身体から遠くに置いて作業するのですが、電子書籍(特に雑誌)などで字が細かいとちょっと読むのが難しく。その時にスッとディスプレイを引き寄せて読めるように、アームを取り付けてみました。狙い通りとても読みやすくなりました。

 

標準の位置

 

前に引き寄せた位置

 

副次効果としてディスプレイの下の空間が空いたので掃除が楽になりました。あと机を広く使いたいときにサッとディスプレイをどけられるのも便利そうです。

 

難点はちょっと重たいことですかね。引っ越す時なんかにはけっこうな荷物になりそうです。

 

ちなみに購入先は以前にも紹介したNTT-X Store。価格はAmazonと同じだったのですが、無料会員向け割引があったのでNTT-X Storeにて購入しました。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03 [NTT-X Store] 

 

作業環境更がさらに充実したとこで、色々はりきって進めていきます。

 

ではまた明日!

 

タッチパッドはぜひ親指で

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

パソコン操作の効率を最大化するため、僕がホームポジションから手を離すことを極端に嫌うことは何度かこのブログで触れてきました。今日も懲りずにホームポジション維持の為のテクニック紹介です。

 

それはタッチパッドを親指で操作する、です。タッチパッドはノートパソコンのキーボードの下についている、ポインタ(画面上の矢印)を操作するための四角い部分です。トラックパッドとも呼ばれ、マウスがなくてもポインタ操作ができるのでとても便利です。

 

四角い部分がタッチパッド(Mac的にはトラックパッド)。

 

僕は極力マウスは使わずキーボードで操作するスタイルなのですが、それでもちょいちょいポインタで操作した方が効率がよい作業があるのでその時はタッチパッドを使っています。

 

多くの人はタッチパッドを操作する際、人差し指か中指を使っていることと思います。僕も昨年までは中指で操作していたのですが、あるときふと気づいたのです。タッチパッドを親指で操作すればホームポジションから手を離さずにすむことに。初めはなかなか上手くいかなかったのですが、半年ほど経った今はほとんどストレスなく親指でポインタを操作できるようになりました。人間練習すれば大抵のことはなんとかなるもんですね。これでまたちょっとパソコン作業の効率アップです。

 

理想をいえばLenovo(旧IBM)のノートパソコンについているトラックポイントがベストです。これならホームポジションから親指を伸ばすという手間すらかからずにポインタを操作できるので。

 

赤いポッチがトラックポイント。これでポインタをグリグリ操作できます。

 

かつてWindowsのデスクトップパソコンをメインで使っていたころは、このトラックポイントが付いているキーボードを購入して使っていたのですが、Macのノートパソコンに移行してからは残念ながらご無沙汰しちゃってます。たまにお手伝いに行った先でLenovoのパソコンがあったりすると、ウキウキしながらトラックポイントをグリグリしています。

 

もしお手元のノートパソコンにトラックポイントがついていたら存分に活用してあげてください。トラックパッドでしたら、ぜひ一度親指操作をお試しあれ。

 

ではまた明日!

 

おニューのディスプレイが届きました

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

先日NTT-Xという通販で購入した新しいディスプレイが届きました!

 

じゃん

 

MacBook Airとのデュアルスクリーン。

 

これまでは4:3のディスプレイにRGB接続というなんとも古めかしい環境だったのですが、新ディスプレイの投入で画面は大きく配線周りはスッキリしました。こうなると本体のMacBook Airも新しいのに変えたくなってきますが、そちらはもうちょっとがまん。。

 

環境もパワーアップしたことですし、引き続きぼちぼちと色々進めていきます。

 

ではまた明日!

 

電化製品通販の意外な穴場!?「NTT-X Store」

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

新しいパソコン用ディスプレイが欲しくってインターネット上を探していたら、よさげなお店を見つけました。

 

その名もNTT-X Store

 

パソコン関連用品を中心に品揃えは豊富で、価格もAmazonヨドバシカメラなどにひけをとりません。離島の石垣島ぐらしゆえに気になる送料は全品一律で¥400。これならさほど送料を気にする必要なく買うことができます。

 

さらに現在送料全品無料キャンペーンを開催中。終了日の記載がないので、いつまで続くかわからないのがちょっともやっとしますが。。

 

今回このNTT-X Storeで購入したディスプレイがこちら。

 

20.7型ワイド液晶ディスプレイ (3年フル保証/コンパクトサイズフルHD/ノングレア/HDMI/ブルーリダクション/フリッカーレス) EX-LD2071TB

 

無料会員登録すると使えるクーポンを適用すると最安値でしたので購入を決めました。到着が楽しみです。

 

正直電化製品の通販はAmazonかヨドバシカメラに頼りっきりで、あまり他のお店を探すことをしていなかったのですが、いいお店はあるんですね。サボらずしっかりリサーチしておこうと気を引き締め直しました。

 

ではまた明日!

 

【2017/6/5 追記】
6月3日早朝にNTT-X Storeで注文して、6月5日に出荷完了の連絡が入りました。Amazonやヨドバシカメラのように即日出荷というわけにはいかないようです。日数に余裕をもってご注文くださいませ。