Ctrlキーを上手に使って効率的に検索を行うテクニック

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

本日はインターネットを使うときの便利テクを紹介。

 

Yahoo!やGoogleで検索するときに、検索結果画面からとりあえずイケてそうなホームページを開いて、やっぱり違ったなーと「戻る」ボタンをひたすら連打してGoogleに戻って、次のホームページ開いて、またGoogleに戻ってというのを繰り返している方いませんか?

そんなあなたにオススメしたい技が、リンクをクリックする時にCtrlキーを押した状態でクリックするです。

 

これをすると、今開いている画面はそのままでクリックしたリンクが新しいタブとして開きます。つまり、検索の結果画面を開いたままで気になるリンクをとりあえず全部クリックしておけるのです。

気になるページを開き終わったら順番にタブを移動してゆっくりと内容を確認。Googleと各ホームページを行ったり来たりする必要がなくなりとっても効率的です。

 

ただしうっかり多用するとタブが増えすぎてしまうことも。そんなときはタブを閉じるショートカットキー「Ctrl+W」を併用して不要になったタブを随時閉じながら作業するとすっきりします。

 

もちろん検索時以外でも使えるテクニックですので、ページを行ったり来たりするのがめんどうな時に活用しましょう。

 

ではまた明日!

 

 

LINEで送る
Pocket