「ラップトップ」ってどんなコンピューター?

posted in: IT用語 | 0

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

みなさんはラップトップと呼ばれるコンピューターを知っているでしょうか?

おそらく若い人であればあるほど聞き覚えのないこの言葉。いわゆるノートパソコンのことです。

 

「ラップ」とは英語で「ひざ」のこと。つまりひざの上でも使えるコンピューターということでラップトップです。

机の上で使うコンピューターが「デスクトップ」ですので、それに対する言葉と捉えれば納得な感じです。

 

日本でもかつてノートパソコンが出回り始めたころはラップトップと呼ばれていました。が、その後ノートパソコンという呼称が定着するにつれ、ラップトップはほとんど聞かなくなりました。会社員時代に数多くのユーザーさんのパソコンサポートをしてきましたが、ラップトップと呼ぶのは例外なく年配の方でした。

 

ちなみに、英語圏ではノートパソコンを普通に「laptop」と呼びます。「notebook」という言い方もありますが、laptopが使われることの方が多いです。細かな点を言えば、laptopは初期の分厚いものも含めたノートパソコン全般、notebookは最近の薄型ノートパソコンを指すというニュアンスの違いがあるみたいです。

 

年配の方や、英語圏の方と話すときのために、ぜひラップトップという呼び方も覚えておいてください。

 

ではまた明日!

 

LINEで送る
Pocket