英語「を」学ぶのではなく、英語「で」◯◯する

posted in: 英語 | 0

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

本日は英語上達のコツについて。

 

楽して英語が話せるようになりたいとは誰もが思うもの。ですがそこで「よし!英語を勉強しよう!」と一念発起しても大抵は長続きしません。英語の勉強よりも面白いことは山ほどあるからです。

 

ではどうすればよいか。面白いこと英語を結びつけてしまえばよいのです。例えば僕はカラオケが好きだったので「カラオケ×英語」。つまり洋楽のレパートリーを増やしました。これは発音の向上にとても役立ちましたし、外国人とカラオケで盛り上がれるようになったという副産物もついてきました。

 

他には「マンガ×英語」。つまり好きなマンガを英語で読む。ドラゴンボールやるろうに剣心、デスノートなんかの英語版を読みふけりました。もともとセリフを暗記するまで読み込んでいたマンガなので、英語版で分からない単語があっても余裕で意味が推測でき、全く辞書を引くことなく語彙を増やすことができました。あとこんなシチュエーションだとこういう言い回しをするんだ、という状況に応じた表現も勉強になりました。

 

あとは「ゲーム×英語」。ファイナルファンタジーシリーズが好きだったので、それの英語版をやってみたりもした。ゲームの世界観的にあまり日常的でない単語も多く、こんな単語を覚えても・・というのも多かったですが、それでも十分楽しめました。今だとマインクラフトなんかは英語の勉強には最適のゲームだと思います。(→英語学習教材としてのマインクラフトの可能性

 

というように、自分の好きなことと英語を結びつける。これが無理なく英語を上達させるコツだと思います。

 

ではまた明日!

 

LINEで送る
Pocket