不要アプリは悪である

posted in: パソコン設定 | 0

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

愛用のMacがここしばらくどうにも動作が重たいので、大掃除ならぬ大メンテナンスを敢行しました。その結果動作は以前のキレを取り戻し、すっかり快適になりました。

 

いくつか行ったメンテナンス作業のなかで、最も効果的だったのがしばらく使っていなかったアプリの徹底削除。有料・無料を問わずここ一年で一度も使わなかったアプリを全て削除したところ、パソコンの動作が大幅に改善しました。ということは、これらのアプリの中に密かにパソコンに負担をかけていた輩がいたということ。

 

かつては優等生だったアプリが時を経て狼藉者に成り果てるのはなぜかというと、おそらくOSのバージョンアップに対応しきれていないからでしょう。本来OSのバージョンアップに合わせてアプリ側もバージョンアップをしていかなければならないのですが、アプリ側でそれが滞っていると最新のOSに対応できなくなります。その対応の遅れが見えない不具合となってパソコンに負担をかけていたと思われます。

 

というわけで今回の件から得た教訓は、不要アプリは悪。即刻削除が吉。アプリなぞその気になればいくらでも再入手できるのですから、変に溜め込まずにこまめに削除してパソコンを動作的にも容量的にも軽くしておくのが一番です。

 

これはパソコンに限らず、スマホでも同様です。ムダを省いて限られたリソースを最大限に活用できる環境を常に整えておきましょう。

 

ではまた明日!

 

LINEで送る
Pocket