なにごとも溜めずにしっかり流す。ためて良いのは電子データとお金だけ。

posted in: 雑談 | 0

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

昨日のブログで掃除は水流しが最強という話をしました。本日はそこから発展的に思い至ったことを。

 

何においても大切なの流れをつくっておくことで、決して滞らせてはいけないということです。何かが滞るとそれは必ずにごり、よどみになっていきます。水が滞ればヘドロとなり虫がわきますし、空気が滞ればカビが生えます。モノが滞ればホコリが溜まりますし、身体に老廃物が溜まれば健康が侵されていきます。何かが滞って良いことはひとつもありません。個人的にためて良いのは電子データとお金だけと決めています。

 

となると重要なのは流れを設計するスキルと、それを維持する習慣。昨日紹介したのは汚れを流すための設計案ですし、日々行っているストレッチは老廃物を流すための習慣です。どちらも溜めずに流すという点では同じものです。

 

いかに溜めずにきちんと流すか。生活を充実させる要諦は意外とシンプルなものです。

 

ではまた明日!

 

LINEで送る
Pocket