クイックルワイパーで壁を掃除する発想

posted in: 掃除, 雑談 | 0

こんにちは。高木龍平@デジんちゅです。

 

デジんちゅの床掃除にはクイックルワイパーを愛用しているのですが、ふと視線を上に向け壁をワイパーでふきふきしてみたらこれが大変具合がよい。っていうか高いところも難なく届くし、むしろこっちが本職何じゃないの?っていうくらいに便利でした。

 

クイックルワイパー=床掃除という固定観念を捨てることで、新たな活躍のフィールドが拓けたという事例。

 

これって人間にもあてはまること。人間の特質、性質自体はそうそう変わるものではないですが、ちょっとした発想の転換で活躍できる場が広がる可能性は大いにあります。ただ、その発想の転換が難しいのもまた事実。うまく発想を転換するには、普段から広く情報を収集し、固定観念にとらわれず常に自分で考えるクセをつけること。そうすれば他のひとには見えない、自分だけの視界がひらけてきます。

 

発想を磨いて生活も人生もどんどん豊かにしていきましょう。

 

ではまた明日!

 

LINEで送る
Pocket